1. HOME
  2. ブログ
  3. あなたにとっての「ふるさと」はどこですか?①

あなたにとっての「ふるさと」はどこですか?①

こんにちは!
竹取スタッフのあいちっちです(^^)

今日は、いつものような宿情報ではなく・・・ちょっとだけ、私のお話をさせていただければなと思います。

突然ですが、あなたにとっての「ふるさと」ってどこですか?

自分が育った街?
生まれた家?
ご両親の実家?

人それぞれ、答えがあると思います。

私のふるさとは、ここ、埼玉県の秩父です。
秩父で生まれ、育ちました。

けれど、私にはもう一つ「心のふるさと」があるんです。

それは・・・ここ!

徳島ラーメン

どーん!
って、何のこっちゃ〜って感じですよね^^;

これは「徳島ラーメン」。
こってりとした味付けと豚バラいためのトッピングが特徴の、すき焼き風ラーメンです。

そう、私の”心のふるさと”は、四国・徳島県!

でも、もともと私は、徳島とは縁もゆかりもありませんでした。

都内の大学へ通っていたとき、映画好きの友人に
「あいちっち、この映画好きそうだから観てみなよ!」
と渡されたDVD。

『旅の重さ』
という、中学生くらいの少女が一人で四国遍路へ旅立つという内容の
東映の古い白黒フィルムでした。

その映像が、なぜか強烈に頭の中に残っていて
いつか行けたらいいな〜なんて思っていました。

それから何年かが過ぎたとき、
私は史上最大の大・大・大失恋をし、
よっしゃ!もう明日からお遍路へ行ってやろう!
と思いたちました。

学生時代、オランダ・アムステルダムのレッドライト(風俗街)を深夜に歩いていて、通りすがりの黒人さんに連れ去られそうになった私です。
怖いものなんてありません。
(若いってすごい!)
(この時はたまたま通りかかった韓国人グループに助けていただきました。)

翌日の夜行バスのチケットを購入し、お遍路の「お」の字もわからず旅立ってゆきましたとさ・・・

そこでどんな出会いがあったのか・・・

次回へ続く!!

あ、ちなみに冒頭で載せた徳島ラーメンは、東京のラーメン屋さんで食べました。
とっても美味しかったのですが、本場・徳島で食べるラーメンはもっとガサツな盛り付けですし、しょっぱさの中にも謎のあっさり感があるんです。
ふるさとの味とはちょっと違うな〜なんて思ったエセ徳島人の私です(^^)あはは

関連記事