疲れた体と心を
癒しに

中学生以上限定
一日7組様限定
一室2名様限定
(離れ「かぐや」は4名様)

旅館だけど、
旅館じゃない

実家みたいだけど、すこし違う。
竹林と木漏れ日に包まれた廊下。
縁側から漂う、かすかなバラの香り。
暖炉が灯る冬のバータイム。
香ばしいコーヒー。古びた本の感触。

あたたかな
静けさに包まれて

日常の喧騒や自分の肩書き
そんなものは、全部忘れて・・・
心が芯からほぐれる時間を
お過ごしください。

旅色に紹介されました

トピックス

2020.07.14 2020.07.09 2020.07.08

コロナ休業中に、お部屋をプチリニューアル♪②

新型コロナウィルスの流行に続き、現在多くの水害に見舞われている日本。当館も、今後の災害に備えるとともに、コロナウィルスの対策をしていきたく思います。被害を受けた方のご回復、そして亡くなられた方のご冥福を、スタッフ一同心...

コロナ休業中に、お部屋をプチリニューアル♪①

こんにちは!竹取スタッフのあいちっちです(^^) 4月から2ヶ月間の休館をしていた当館ですがそのあいだも、館内の大掃除をしたり、お料理のメニューを開発したり・・・と、なんだかんだと忙しい毎日でした! ▶︎当館における新...

水出しアイスコーヒーの季節がやってきた!

こんにちは!竹取スタッフのあいちっちです(^○^) 旅館が営業を再開して、早1ヶ月が経ちました。 未曾有の事態のなか、あるじや社長をはじめ、スタッフみんなが試行錯誤の毎日です。 正直、営業を再開した当初は「本当に再開し...

お知らせ

お知らせ一覧

なぜ、いまなのか
リニューアル
その理由と想い

女将より

母が「あさか旅館」をはじめて半世紀。
平成八年に「御宿 竹取物語」となってから
二十年以上が経ちました。
お陰様でたくさんの方にご来館いただき
とても充実した日々を過ごしてきました。
しかしながら、私の心にはずっと
ひとつの「夢」があったのです。

それは、お客様を
「お帰りなさい」とお迎えすること。
ほんとうのことを言うと、お客様を
「お客様」とお呼びしたくないのです。
ここにはオーナーもおりませんし、
女将もおりません。
いるのは、「私」と、ほかの誰でもない
たった一人の「あなた」です。

生活のなかで付きまとう肩書きを脱ぎ捨て、
心と体が芯から癒される場所をつくりたい。
そしてまた、皆様と
心でつながれる私自身でありたい。

きれいな建物ではありません。
高級食材をつかったお料理ではありません。
けれども、ここには「真の心」があります。
それを感じていただけたなら・・・
とても、とても、うれしく思います。

     御宿 竹取物語   浅見 礼子

本館にある6つのお部屋が、個性的に生まれ変わりました。
ご来館される方の心がワクワク踊り出すような、思わずファンになってしまうような・・・そんな客室を目指しました。

詳しくはこちら

フリードリンクとして、日替わりのクラフトビールとソフトドリンクを設置。
ちいさなバラ園を眺めながら、読書をしながら・・・どうぞごゆるりとお過ごしくださいませ。

詳しくはこちら

NHK『趣味の園芸』などでおなじみの後藤みどり先生監修の「ちいさなバラ園」をつくりました。
お食事処のテラスや廊下などから、可愛らしい四季咲きのバラたちを眺めることができます。

詳しくはこちら

ご予約はこちら

ふけゆく夜は
ウイスキーと
ともに

BAR

夕食のあとは、館内にあるくつろぎのバーへ。
そこには、地ウイスキー・イチローズモルトをはじめとした希少なウイスキーがずらりと並ぶ。
三十余年を経て完成させたオリジナルレシピの燻製とともに、ご堪能あれ。

宿泊者様専用バー
のんべぇおやじ's BAR

ウイスキーはもちろん、フレッシュフルーツを贅沢に使ったカクテルが大人気!お酒は苦手・・・という方は、ぜひオリジナルのノンアルコールカクテルをお試しください。

〔営業時間〕
21:00〜24:00(L.O.23:30)不定休
※ご利用がお決まりの場合には、ご予約の際備考欄にてお知らせいただければ幸いです。
charge ¥1,000-

詳しくはこちら