旅館だけど、
旅館じゃない

実家みたいだけど、すこし違う。
竹林と木漏れ日に包まれた廊下。
縁側から漂う、かすかなバラの香り。
暖炉が灯る冬のバータイム。
香ばしいコーヒー。古びた本の感触。

あたたかな
静けさに包まれて

中学生以上限定。
一日7組様限定。
一室2名様限定。
(離れ「かぐや」は4名様)
注文の多いお宿です。

思わず、
ふうっと
力が抜けた

日常の喧騒や自分の肩書き
そんなものは、全部忘れて・・・
心が芯からほぐれる時間を
お過ごしください。

旅色に紹介されました

トピックス

2021.08.24 2021.09.03 2021.09.12

雨の夜・・・ライトアップで幻想的な雰囲気が見られます♪

こんにちは!竹取スタッフのあいちっちです(^○^) 夏が終わり、すっかり秋の空気ですね!雨の日が続いているのもあり、秩父の気温もぐっと下がりました。 あつーいよりは過ごしやすいけど、雨の日はなんだか気分が上がらないなあ...

竹取物語「秋のおしながき」をご紹介します(^^)

こんばんは!竹取スタッフのあいちっちです(^○^) 今日は、秋のご夕食おしながき一例をご紹介します♪素敵な写真たちは、例によって「竹取の巨匠」ことスタッフまみちゃんが撮ってくれました! 本日の【竹取スタンダード(ご夕食...

お知らせ

お知らせ一覧

心がつながる
あったかい場所

女将より

母から旅館を受け継いで四半世紀。
私の心にはずっと、ひとつの「夢」がありました。

それは、お客様を
「お帰りなさい」とお迎えすること。
ほんとうのことを言うと、お客様を
「お客様」とお呼びしたくないのです。
ここにはオーナーもおりませんし、
女将もおりません。
いるのは、「私」と、ほかの誰でもない
たった一人の「あなた」です。

生活のなかで付きまとう肩書きを脱ぎ捨て、
心と体が芯から癒される場所をつくりたい。
そしてまた、皆様と心でつながれる私でありたい。

きれいな建物ではありません。
高級食材をつかったお料理ではありません。
けれども、ここには「真の心」があります。
それを感じていただけたなら・・・
とても、とても、うれしく思います。

       御宿 竹取物語   浅見 礼子

お部屋は7つしかないけれど、すべてがとっても個性的。
ご来館される方の心がワクワク踊り出すような、思わずファンになってしまうような・・・そんな客室を目指しました。

詳しくはこちら

フリードリンクとして、日替わりのクラフトビールとソフトドリンクを設置。
ちいさなバラ園を眺めながら、読書をしながら・・・どうぞごゆるりとお過ごしくださいませ。

詳しくはこちら

夕食のあとは、あるじがマスターをつとめる「のんべぇおやじ's BAR」へ。
地ウイスキー・イチローズモルトやフレッシュフルーツを使ったカクテルが自慢。
手作りおつまみも大人気です。
〔現在休業中〕

詳しくはこちら

ご予約はこちら