玄関を入れば
別世界

館内

「民家かと思った」
初めて当館を訪れる方は、そう口にされます。
ぶどう屋さんの隣の細い道を進むと
左側には園芸屋さんの資材置き場。
到着したはいいけれど
目の前には、小さな白い建物がぽつり。
けれど、玄関に足を踏み入れれば
別の世界が広がっています。
私たちは、お掃除担当のスタッフを
「おもてなし係」と呼んでいます。
なぜなら
お掃除は、おもてなしの大事な一部だから。
新しい建物ではありません。
けれど、ぴかぴかの床と、ぴかぴかの心で
皆様のお帰りをお待ちしております。

お食事処

本館1階にあるお食事処。ご夕食、ご朝食ともにこちらでご用意いたします。(離れかぐやはお部屋にてご用意)
三日月、半月、満月と、月の満ち欠けを表現した内装となっており、夜はしっとりとした雰囲気を、朝は太陽が差し込む明るく元気な雰囲気を楽しんでいただけます。

テラス

お食事処の外にあるテラス。春と秋、お天気のよい日に開放し、季節の紅茶をご提供しております。木々の葉がこすれる音、浦山川のせせらぎ、鳥のさえずり・・・どうぞごゆっくりお過ごしください。
ご希望の方はご朝食をこちらのテラスでとっていただくこともできますので、スタッフまでお声掛けくださいませ。

木漏れ日のテーブル

緑の合間から、きらきらとした木漏れ日が降るテーブル。フリードリンクのクラフトビールやモーニングコーヒーを飲みながら。目の前のバラ園を眺めながら。本や新聞を読みながら。
”わたしだけの時間”を、お楽しみくださいませ。

ちいさなバラ園

後藤みどり先生監修のちいさなバラ園。本館の廊下に沿って色とりどりのバラが咲いています。縁側がついておりますので、気候のよいときには座ってのんびりお庭鑑賞を。花の時期が終わると、深緑が心を癒してくれます。

ほっ。
肩の力が
抜ける瞬間

フリードリンク

館内でお飲みいただけるフリードリンクとして、日替わりで4種のクラフトビールをご用意しております。お酒が苦手という方のために、ハーブティーやコーヒーなどもご提供しております。
この他、有料にて各種ソフトドリンクやお酒などをご利用いただけます。

ブックスペース

ラウンジの手前には、大きな本棚を備えたブックスペースをご用意しております。話題になった小説やエッセイ、あるじの愛する雑誌のバックナンバー、秩父夜祭や秩父の歴史に関するものまで幅広く揃っております。
館内であればどこでもご利用いただけます。

ラウンジ

夜になるとバーに変身するラウンジ。昼間は女将の憩いの場、朝になるとモーニングコーヒーのサービスをしております。朝刊もこちらのラウンジにてご用意しておりますので、ご利用くださいませ。

おみやげ処

女将が厳選した可愛いおみやげを集めました。秩父銘仙の小物や、秩父の吹きガラス作家である浜口義則氏の作品も販売しております。
その他、秩父の大人気ゆるキャラ「ポテくまくん」のお菓子をはじめ、秩父を代表する食料品を取り揃えました。