わたしたちの
おもてなし

想い

旅館だけど、旅館じゃない。
実家みたいだけど、すこし違う。
竹林と木漏れ日に包まれた廊下。
縁側から漂う、かすかなバラの香り。
暖炉が灯る冬のバータイム。
香ばしいコーヒー。古びた本の感触。
疲れたときにふと、思い浮かんだのは
あの光景だった。
ふつうの旅館じゃありません。
だから、来たら
ちょっとびっくりするかもしれません。
ここには
オーナーもいないし、女将もいない。
お迎えするのは
せっかちでこだわり屋のかずおさんと
マイペースでお世話好きなれいこさん。
そして、おっちょこちょいだけど
明るく楽しいおばちゃんたち。
今日も、みんなで、この場所で
お帰りをお待ちしております。

女将のおもてなし

バラ、アロマ、着物、絵手紙など、多趣味な礼子女将。最近はもっぱらコーヒーに凝っているよう。こだわりのコーヒーを淹れながら、皆様をラウンジにてお待ちしております。
お困りのこと、聞きたいこと、話したいこと・・・何なりとお声掛けくださいませ。

フリードリンク

館内でお飲みいただけるフリードリンクとして、日替わりで4種のクラフトビールをご用意しております。お酒が苦手という方のために、ハーブティーやコーヒーなどもご提供しております。
この他、有料にて各種ソフトドリンクやお酒などをご利用いただけます。

竹久夢二柄の色浴衣

大正ロマンを代表する画家・竹久夢二。美人画の描き手として有名ですが、浴衣や着物の図案も多く手掛けました。
今回、その図案を元につくられた色浴衣をご用意いたしました。大胆な柄と色づかいに、心がわくわく。
※色浴衣は女性限定です。作務衣もご用意しておりますので、お好きな方をお選びくださいませ。男性には作務衣のほか、無地の浴衣をご用意しております。

無料着付け

着付け師の資格を持つ礼子女将やスタッフがご希望のお客様に着物・浴衣の着付けをさせていただきます。一式無料で貸出しておりますので、手ぶらでご来館いただけます。※女性限定/チェックイン日のみ

【要予約】ご予約時かならず備考欄にてご連絡ください。
お着物で市内観光する場合:チェックイン前(11〜13時の間)に一度ご来館いただいてのお着付けです。
館内でお過ごしの場合:お着付け希望時間を備考欄にてお知らせください。

こだわりの継承

あるじの志を受け継ぎ、息子である浅見宜明(のぶあき)が料理長に就任いたしました。
飾り立てず、素材の味を存分に引き出すこと。美味しいものを、美味しいタイミングでお出しすること。そして、一切の妥協をしないこと。あるじの教えを胸に、精進してゆきます。

おかえりなさい

私どもが目指すのは、「いらっしゃいませ」ではなく「おかえりなさい」が似合う宿。
かぐや姫は月へ行ったまま戻ってこなくなってしまいますが、この御宿 竹取物語は、あなた様にとって「また帰りたい」と思える場所でありますように・・・
出逢ったご縁を大切に、誠心誠意、精一杯、おもてなしさせていただきます。日常を忘れ、どうぞゆっくりとおくつろぎくださいませ。