1. HOME
  2. ブログ
  3. あなたにとっての「ふるさと」はどこですか?⑤

あなたにとっての「ふるさと」はどこですか?⑤

こんにちは!
竹取スタッフのあいちっちです(^^)

さて、この「心のふるさと」シリーズ最終回です!
お付き合いいただいている方(いるのかな)、ありがとうございます!

旅館がリニューアルする約1年半ほど前、あるご家族が当館へご宿泊されました。
竹取物語が「あさか旅館」という名前で営業していた頃からの常連のご家族で、その時は娘のNさんがフェイスブックを通じてご予約してくださいました。

ご両親の結婚記念日で、弟さんと一緒に、4名様で初めて離れ「かぐや」にご宿泊。
とても喜んでいただきました(^_^*)

そしてその1年後、今年の春にまたNさんよりフェイスブックにてご連絡がありました。

「前回と同じように、離れに宿泊したいです」

「今回は、婚約者と一緒に伺います」

!!!!!

!!!!

!!!

前回いらっしゃった時には、「小さい頃に食べたカニグラタンが食べたい」とおっしゃっていたNさん。

そんなNさんが、素敵なお嬢さんとなり、結婚をされる・・・
そう思うと、なんだか感極まってしまいました。

ご宿泊のあと、Nさんからこんなメッセージと写真をいただきました。

29歳になった彼の誕生日のお祝いと、婚約記念の旅行。
夜ご飯の後にテラスで月を見ながら過ごしたのですが、幼少時の竹取さんでの思い出を語りました。昨年も両親の結婚記念日のお祝いでこのテラスで過ごしたこと。流れ星にそれぞれお願いごとをして、彼を連れて帰ってきたいというお願いごとがこんなにも早く叶ったこと。
思わず涙が溢れました。かけがえのない時間になりました。
本当にありがとうございました。

Nさんとご婚約者さん
離れかぐやにて、ご夕食時にご婚約のお祝い♪
Nさんの小さい頃
幼いころのNさんと弟さん。竹取物語にて。

ほっこり幸せな気持ちになるとともに、「ふるさと」について思いを馳せました。

私にとって、徳島が「心のふるさと」であるのと同じように
Nさんにとっては、この竹取物語が「心のふるさと」なのかもしれないな。

実家みたいだけど、実家じゃない。
ふるさとみたい、なところ。

疲れたときにふと、思い出す場所。
思い出すと、笑顔になれる場所。
わくわくする場所。
パワーが出てくる場所。

行くと、「また明日から頑張ろう」と思える場所。

竹取物語が
誰かにとって、そんな”場所”でありますように。

長々とブログにお付き合いいただき、ありがとうございました!

今日もこの場所で、お帰りをお待ちしています♪

●Special thanks●
Nさん&ご婚約者さん、メッセージ&お写真の提供ありがとうございました!
かずよお母さん、写真勝手に載せました!顔見えてないからいいよね!

関連記事